Author Archives: admin

【ニュース】柔軟剤のニオイで不調に、退職まで…「香害」という新たな公害

香り付きの製品が原因で起こる問題についての記事がありました。

柔軟剤のニオイで不調に、退職まで…「香害」という新たな公害
(2018/01/05 ダイヤモンド・オンライン)
以下引用

世に溢れる「香り付き製品」で健康被害を訴える人々

「香害」という言葉をご存じだろうか。
香り付きの日用品などに含まれる成分で、健康被害を受ける人たちが増えている現象を指す造語だ。

健康被害のうち最も深刻なのが、隣席の同僚らが使う「香り付き柔軟仕上げ剤」などに含まれるごく微量の化学物質に反応し、頭痛や思考力の低下、目のかすみや息苦しさを訴える、「化学物質過敏症」といわれる症状だ。



続きを読む・・・

【ニュース】シックハウス 3化学物質を追加へ 室内濃度、規制強化

15年ぶりにシックハウスの規制対象となる化学物質追加されたというニュースになります。

シックハウス 3化学物質を追加へ 室内濃度、規制強化
(2017/8/28 毎日新聞)
以下引用

厚生労働省は、シックハウス症候群など体調不良を引き起こすおそれのある三つの化学物質について、新たに室内濃度の指針値を定める方針を固めた。
~…

続きを読む・・・

【ニュース】衣類の柔軟剤の香りで体調不良、退職に追い込まれる例も

柔軟剤の香りの問題が取り上げられていました。
こういうニュースが増えて理解が進むといいですね。

衣類の柔軟剤の香りで体調不良、退職に追い込まれる例も…「香害」電話相談、切実な声
(2017/8/15 弁護士ドットコム)

以下引用

香り付きの柔軟剤が人気を博している。しかし、柔軟剤や制汗剤などに含まれる人工的な香料が原因となり、体調不良になる人たちも増えているようだ。日本消費者連盟が7月26日と8月1日の2日間、香りに関する悩みを聞く電話相談「香害110番」を実施したところ、全国から213件の相談が寄せられた。9割以上が女性からの相談だった。

香害に悩む人たちにあらわれる症状は様々だが、頭痛、吐き気などの症状が持続するため、それまでの生活が困難になることもある。中には、化学物質過敏症と診断される人もいる。寄せられた相談には「これは公害問題だと知らせて欲しい」という訴えもあった。…

続きを読む・・・

【ニュース】他人の服に残る柔軟剤が苦しく、めまいや頭痛…「化学物質過敏症」認知度低く

柔軟剤がCS患者にもたらす影響についての記事になります。
最近Yahooニュースのヘッドラインに載っていて知ったのですが、元は2016年9月に産経ニュースに掲載されていた記事でした。

他人の服に残る柔軟剤が苦しく、めまいや頭痛…「化学物質過敏症」認知度低
(2016/9/10 産経ニュース)

以下引用

汗の臭い対策などとして強い芳香や消臭効果のある洗剤や柔軟剤などの需要が高まる陰で、苦しんでいる人たちがいる。「化学物質過敏症(CS)」の患者たちだ。他人の衣服に残る柔軟剤などの化学物質が、めまいや頭痛などを引き起こすため、飲食店に入ることもためらわれ、会社や学校に行くのが困難になるケースもある。CSは暮らしの中にある化学物質によって発症する身近な疾病にもかかわらず認知度が低く、患者は周囲の無理解にも苦しんでいる。
~~~~
近年は柔軟剤などに悩まされる患者が増え、「おおげさと思われがちだが、患者にとっては毒ガスのように苦しい」と訴える。…

続きを読む・・・